2018.02.18

なりわいってなんだろう?

神戸らしさってなに?

ポジティブな意見もネガティブな意見も大歓迎!

東京生まれの私にとっての神戸らしさって…?港町、洋館、南京街、美味しいパンとケーキと坂の街。若い頃、雑誌の『JJ』で観た神戸は、コンサバ系のちょっと上品でセレブな女子が集う街だった。異国情緒を漂よわせながら、落ち着いていて、フレンドリーで、でもどこかよそよそしくて、きどってる。神戸らしさって、いったいなんだ?!

あなたの意見は?

※投稿内容によっては削除される場合があります。

ニックネーム阪口理恵さん

神戸生まれの神戸育ちで、神戸LOVE。昔は「non-no」とか雑誌の街頭スナップ(大体大丸神戸店あたりで撮影)で神戸は特集の最初のあたりの見開きで登場。「神戸出身」って言うだけでオシャレに思われるのが自慢だった。新しいモノは好きだけど、微妙に保守的。自分のスタイルには頑固で、人と同じものを持たないちょっとヒネるのがポリシー。何かに熱中してて必死になってると、「イキってる」と言われるのでちょっと抑え気味にしてたり。流行りも去るものも追わない感じも、クールと言われる?でも、神戸って特別って思ってたけど、いつの間にか他の街も同じぐらいになってて、気がつくと「ただの地方都市」…なことに気がついたりする…ああ、神戸、今一度自慢しまくりたい…

ニックネームベスさん

私立の女子校の制服がかわいいことは全国的に有名ですね。特に松陰、海星、小林聖心など。これらの学校はかつて全国の制服ランキングで上位に入ったこともあります。「神戸はお嬢様が多い」というイメージもこんなところからきているのかな?!

ニックネームカナさん

よそから神戸に移住して7年。「神戸らしさ」を考えるといつも困り果てるので、私がかんじる「神戸らしくない」を列挙してみます。
「どんくさい」「みんなが一様である」「辛気臭い」「移動できない」「じめじめ」「頑固」「大都会」「トンコツ」「漬物(※甲南漬さんごめんなさい…)」「スーパー玉出」「ジャポニカ学習帳」「芦屋」

ニックネーム藤本亜希子さん

子どもたちが小学生になって、再開した「神戸ノート」。神戸に関わった人は神戸愛は強いと感じます。

神戸って品の良さを感じていたけど、久しぶりの南京町にちょっと残念な気持ちが。

ニックネームまやみどりさん

ギャップの大きさでしょうか。昔、引っ越していったお隣さんが、「神戸ってもっとおしゃれな街だと思っていたけど、結構田舎ですよね」っておっしゃっていたのが、ほんまそれって思っています。国際都市で異人館情緒漂う開かれた街の根底には、まちを愛しているが故の人の結束感と、結束感からくるちょっとした閉鎖性があって、そこが実はかなり田舎っぽい気がします。愛すべきところだとは思いますけどね。

ニックネームもっぷさん

神戸で生まれて神戸で育って神戸で働く生粋の神戸っ子です。昔から言う、”3日住めば神戸っ子”ってフレーズが表すように出身地も人種も関係なく、誰でも地元にできる街です。違いを認めて受け入れてきた街なのでらしさがないのがらしさ。かな?

ニックネームEiichi 中野英一さん

神戸がおしゃれな街だと思われだしたのはNHKの「風見鶏の家」あれ、題名が定かでない… の放映がきっかけのように思う。フロインドリーブなんか知らなかったパンは神戸屋のアロームだった。北区に住んでいた私にとって南京町は怖くて行けなかった。六甲山と港は綺麗だと思っていた。南は海で北は山なので神戸の人は方向音痴。元町商店街はよく行きました。6丁目にあった三越の屋上で遊んだのが子供のころの楽しい思い出です。横浜にも元町があると聞いて、エ~と思ったなあ。外国人にはときどき出会った。お友達になれるといいなと思った。とくにインドの方のターバンはかっこよかった。東京にいた頃は思わなかったけど、帰ってきて神戸弁がしゃべれるようになって、ここも好いかなと思ってしまう。

ニックネームajisai_loveさん

山と海が近いところ。
町がキュッとまとまっていて、とても動きやすい。
ほどほどに都会でほどほどに自然豊かで生活しやすい。神戸市にずっといたいと思わせる居心地のよさがある。

でも一方で新しいものが意外と入って来にくい。歴史のあるものを信用しやすい雰囲気が神戸にはある。
慎重で失敗のあまりないものが好き。
他の人が書いてたみたいな「一様」な感じ?
でも昔の神戸は違ったよね?
ファミリアがあんなに支持されたのは、
ブランド力じゃなくて子どもたちの幸せを願ってこだわってくれたから。

新しい文化や多様性が育まれる
日本のフィンランドを目指してもらいたいと思う今日このごろ。
神戸って本当はそういの、似合う気がする。

ニックネームしのさん

家族のお祝いごとがあったら決まって行く中華料理屋さん、阪急電車の女子高生がほぼ必ず持っているトートバッグ、元町での買い物帰りにお母さんが買ってきてくれる豚まん、家ですき焼きをするときには〇〇のお肉を買いに行って、朝ごはんは〇〇で買ったパン……。

結婚して神戸に来たわたしにとって、
神戸のひとは定番を大切にして楽しんでいるイメージ。

時間をかけて育まれてきた文化を大切にしているところにとっても憧れるし、心地よさを感じる。
けれど、なかからの手引きがないとなじみにくい部分も。
そこがときには見えないヴェールに感じることもあるかも。

ニックネームカズシさん

神戸らしさといえば、ちょっと気高いイメージですかね^ ^

誇りを持って生きていて、港のイメージがあります😌

ニックネームオジキさん

自虐で自慢する術を持たないこと。

ニックネーム继续就是力量さん

と、いう問いかけが、いまの神戸らしさ。
あちこちでみんながそう言える環境も、神戸らしさ。

ニックネームazmixさん

落ち着いている、人が温かい、優しい、多文化、入り混じっているけど、静か。山が近いけど圧迫感はなく、見守られている感じ。

ニックネームもっちゃんさん

こだわりがあまりないところが神戸人だ!美食派でもない!全てが無難!!

ニックネームもっちゃんさん

神戸人はこだわりがあんまりない!昔から良く行く店にずっと通う。新規開拓な気持ちが少ないし、美食派でもないです。
街も人も素朴な雰囲気のままです。

もっと見る

ページトップヘ