2018.07.16

イベント案内

*8月18日に決定*【小中学生向け夏の特別講座】「そもそも仕事って?」ー大人気パン屋さん&事業プロデューサーと考えよう!

*8月18日に決定*【小中学生向け夏の特別講座】「そもそも仕事って?」ー大人気パン屋さん&事業プロデューサーと考えよう!

★そもそも「仕事をする」って? 売れっ子の事業プロデューサーと共に考える、新しくてリアルな学び。
★ゲスト講師は、「パン屋さんが憧れるパン屋」サ・マーシュ代表、西川功晃さん。その朝焼き立てのパンも!
★家族や世の中の「仕事」が見えてくる「なりわいシート」(仮)のお持ち帰りつき。
☆付き添いご希望の大人は見学無料!

▶「そもそも○○って、どういうこと?」

【目的】

人生100年時代。一方、企業の平均寿命は23年程度。またITの驚異的な進化等で、この20年間で世の中の仕事の66%が変わるといわれています。

そんな、大きく変わりゆくこれからの社会を、主体的に生きのびるにはー? 「本質」を知り、感じることが、何よりも大切。

この夏、「生きのびる知恵を高めるリベルタ学舎」では小学校高学年~中学生を主な対象に、社会や生き方の「本質」を、実践者とともに探っていく教室シリーズをスタートします!

付き添いの大人の方も無料で聴講いただけます。ぜひ一緒に、仕事をすること、そして現代社会や経済の仕組みの本質を、考えてみてください。

【詳細】

▷第一部(45分程度)
そもそも「仕事をする」って? 数十社のコンサルタントを手掛ける炎の事業プロデューサー・河合義徳さんと、「仕事づくり」の基本や、「長く街のひとに愛されるパン屋さんにするには、何が必要?」をテーマにしたワークショップを実施。

▷第二部(45分程度)
圧倒的な技術と情熱で常識破りの新提案を続け、「パン屋さんが憧れるパン屋」として有名なサ・マーシュ代表、西川功晃さんをゲスト講師に迎え、リアルな「なりわい」のお話を伺いながら、質疑応答で理解を深めます。
シェフのその朝焼き立てのパンも、みんなでいただきます!

▷お持ち帰り
リベルタ学舎が用意した「なりわいシート」(仮)をお持ち帰りいただきます。自分の両親はどこの誰を幸せにする仕事をしているのか、憧れのあの仕事はどうやって成立しているのか、家に帰ってからも理解を深めていただくきっかけにしてください!

・日程:8月18日(日) 午前10時~12時
・会場:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番高砂ビル601)
http://www.100ban.jp/map/index/index.html
・対象:10歳~15歳前後
・定員:定員12名 (最少催行・8名)
・参加費:2,500円(税込み2,700円)、サ・マーシュのパンと、飲み物つき、保護者見学無料。
・お問合せ先 リベルタ学舎  info@lgaku.com

<お申込みはこちら↓>
https://coubic.com/lgaku/321958
*イベントページの参加ボタンではお申込みにはなりませんのでご注意ください。

☆☆<予告>☆☆

▶第2回「そもそもITって、どういうこと?」
司会に湯川カナ、ゲスト講師にアプリ開発会社社長でプログラマでもあり、全国でシビックテックアワードを受賞、現在世界にも進出中のスタンプラリープログラム「RALLY」開発者、フェイスクリエイツ代表の大山雄輝さんを迎えて実施。

日時:8月4日(土)予定

▶第3回「そもそも経営って、どういうこと?」
戦略的会計手法として注目を浴びる「MQ会計」を学ぶマネジメントゲーム「MG研修」を実施。小学生と大学生が一緒に、経営(マネジメント)するためのお金の流れを、ゲーム形式で、2日間にわたって実践的に学びます。

日時:8月25日(土)・26日(日)予定

リベルタ学舎の夏休み、どうぞお楽しみに―!!

編集部

user

神戸でなりわうPROJECTの編集部による記事です。

ページトップヘ