2018.08.06

イベント案内

小中学生向け夏の特別講座「そもそも経営って?」―ボードゲームで社長になってみよう!

小中学生向け夏の特別講座「そもそも経営って?」―ボードゲームで社長になってみよう!

★経営って具体的に、どうやるの? 多くの会社で研修に使われる大人気経営シミュレーション「マネジメントゲームMG」を、初体験!
★今回の募集は、小学5年~中学3年の6名。大学生6名と同じボードで一緒にやってみます。
★丸2日間、たっぷり5年分「社長」体験をします。1日目の昼食と夕方の軽食、2日目の昼食付。大学生とも交流してください。
☆付き添いご希望の大人は見学無料!

▶「そもそも○○って、どういうこと?」

【マネジメントゲームMGとは】

1970年代にソニー社長秘書が開発した戦略的管理会計法「MQ会計」を理解するための、経営シミュレーションゲーム。
管理職だけではなく、パートタイム等もふくめた社員全員が経営感覚をもつことを目的としているため、専門用語をできるだけ使わず、簡単なアルファベットで表し、感覚として管理会計(どうやったら、赤字にならず、ちゃんと利益が出せるかなど)がわかるようになっている。

【講師】高原泰彦さん
「自律を育む」をモットーし、軽快な語り口で人気です!

【目的】
人生100年時代。一方、企業の平均寿命は23年程度。またITの驚異的な進化等で、この20年間で世の中の仕事の66%が変わるといわれています。

そんな、大きく変わりゆくこれからの社会を、主体的に生きのびるにはー? 「本質」を知り、感じることが、何よりも大切。

この夏、「生きのびる知恵を高めるリベルタ学舎」では小学校高学年~中学生を主な対象に、社会や生き方の「本質」を、実践者とともに探っていく教室シリーズをスタートします!

付き添いの大人の方も無料で聴講いただけます。ぜひ一緒に、仕事をすること、そして現代社会や経済の仕組みの本質を、考えてみてください。

【詳細】
・日程:8月25日(土)・26日(日)両日参加
25日(土)午前9時~18時半…<昼食・夕方の軽食つき>
26日(日)9時~17時…<昼食つき>

・会場:コスタディ神戸(神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階)
https://co-study-kobe.jp/article/?p=641
・対象:小学校5年~中学校3年
・定員:定員6名
・参加費:8,000円(税込み8,640円) 昼食2回、軽食1回、飲み物おやつつき。保護者見学無料。
・お問合せ先 リベルタ学舎  info@lgaku.com

<お申込みはこちら↓>
https://coubic.com/lgaku/399346

編集部

user

神戸でなりわうPROJECTの編集部による記事です。

ページトップヘ