2017.09.25

レポート

第0回「未来なりわいオーディション」!

第0回「未来なりわいオーディション」!

第0回「未来なりわいオーディション」

今日は、第0回「未来なりわいオーディション」!

あみだくじで決まったトップバッターは、7歳「最強のベイブレードをつくりたい!」男子。割り箸による試作からも、なみなみならぬ熱意が伝わり、審査員全員が前のめりに。

この審査員が、超豪華。
・時代を変える事業や経営をひょうひょうとやってのける兵庫経済界の風雲児、ヒョウゴベンダ代表 本丸 勝也さん。
・パンクに本質的な経営をまっすぐに貫く神戸IT界の宝、フェイスクリエイツ代表というかスタンプラリーやさんの 大山 雄輝さん。
・本日はプライベートで、東京から、某日本Z団で日本中のNPOや福祉団体の中間支援を続ける目利きのMさん。
・まさにそんな大手財団のSIB評価や大手外資企業のソーシャル系事業構築に関わる、ビズデザイン大阪代表の 友田 景さん。

本気のフィードバック

「自分の足元も崩せないひとは、世界を崩せない」
「シンプルでいい。要は、粘り強く続けるかどうかということ」
「手段と目的が逆になっている。あなたがこれをする本当の目的は?」
「助成金が終わったら続けられなくなるプロジェクトが多すぎる、ちゃんと続けられる仕組みを考え抜こう」
「事業をするというのは、巻き込んだひとに責任を取り続けるという覚悟」

学生から主婦までそれぞれの提案に、それぞれ本気のフィードバック。とっても多くの、素晴らしい言葉をいただきました!

そして、エントリー5組から最優秀賞に選ばれ、「トライアル&エラー資金」3万円を手にしたのは、「犬も歩けば子ども食堂」の高柴さん。
生まれて初めてパワポ使って、資料づくりにチャレンジしてくださいました!

「こうしてみなさんの前で発表できて、実現へのアドバイスやこういうご縁をいただけて、本当に嬉しいです!」

こちらこそ! これから未来なりわいカンパニーのみんなが一緒に、企画の実現に向けて、寄ってたかってフォローアップをいたします

本格始動!「未来なりわいオーディション」

というわけで、なんだかいいかんじだったので、来月から本格始動することにします! 毎月第1土曜10時〜12時、誰でも参加オッケー☆ みんなで寄ってたかって、素敵ななりわいを実現させていこう!

ちなみに、終了後の「神戸米新米おむすび交流会」では、18名(未就学児含む)で18合が一瞬でなくなりました〜。くったー!!

エントリーしてくださったみなさま、そして、様々に今日の開催を支えてくださったみなさま、本当にありがとうございましたー!!

野崎 安澄

NOZAKI AZUMI

兵庫県在住の2男児の母。NPO法人セブンジェネレーションズでオンラインの学びの場を運営。『育自のための小さな魔法』WSのファシリテーター。自分の人生を120%楽しみながら情報発信をしていきたいと思います。

ページトップヘ